犬の鼓腸症とは?

犬の鼓腸症とは?

安いドッグフードに大量に加えられている大豆カスやおからは鼓腸症が心配

人間にとっては積極的に摂りたい健康的な食材である大豆。
しかし、大豆を消化することに慣れていないワンちゃんにとっては知らず知らずのうちに健康被害を招いてしまうことのある危険な原料のひとつです。

大豆を食べさせることによって、腹部が膨れる鼓腸症と呼ばれる症状があります。
人間でもお腹が張って苦しい、ガスが溜まっていると感じることがありますが、これがひどくなった症状が犬の鼓腸症です。

腸や十二指腸、胃などの消化器官に大量に発生するガスは消化器官内にバクテリアの増殖を招いてしまうことがあります。
このバクテリアが消化器官内の食べ物を発酵させてさらにガスを発生させます。
重症になると胃が破裂したり、腸捻転などを起こして死に至る場合もあります。
このようなワンちゃんの胃の中には未消化のふやけたドライフードが詰まっていることがほとんどなのだそうです。

大豆のカスを大量に使用した低価格のドライフードを食べさせているワンちゃんに下痢や血便の症状が出た場合は鼓腸症を疑ってみる必要があるかもしれません。
その他にもお腹がゴロゴロとなっている音がしたり、おならが増えた場合も同様です。
鼓腸症を引き起こした場合、すぐに処置しないとワンちゃんがショック死してしまうこともあるそうです。
すぐに獣医さんのところへ連れていきましょう。

また一度、鼓腸症を起こすと手術して、一度回復しても、数日後にまた同じような症状を起こしてしまうことがあります。
その時、再び病院にすぐに駆け付けられるか、ワンちゃんの体力が持つかどうかは誰にもわかりません。
一度、鼓腸症を起こしてしまったら、ワンちゃんを失う危険性が高くなるということを覚えておきましょう。

ドッグフードを選ぶときは、大豆が入っている物を選ばないようにしてあげてください。
ナチュラルドッグフードは、大豆はもちろん、小麦や乳製品、トウモロコシなどアレルギーの起こりやすい食品も入っていないので安心です。 ?

無添加ドッグフード 総合ランキング

NDF ナチュラルドッグフードの特徴

100%無添加素材。ラム肉を55%含有。

完全無添加。

人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用しています。
 
脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた「亜麻仁油」を使用。
公的な機関による成分分析結果もきちんと公開しています。

高品質なのに、1kg当りの単価が安く、続けやすいのも助かります。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考 定期コースなら 最大20%OFF
カナガン ドッグフードの特徴

グレイン(穀物)不使用だからアレルギーのワンちゃんにも。
 
アレルギーのあるワンちゃんに特におすすめ。生の鶏肉を贅沢に使用しています。ワンちゃんの体の負担になる穀物を控え、サツマイモやえんどう豆、海藻などがバランスよく配合されています。
肉の副産物はもちろん使用していません。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考
ネルソンズの特徴

ネルソンズの特徴は、
グレインフリー(穀物不使用)であること。
オリゴ糖で腸内の働きがよくなること。
グルコサミン、コンドロイチンといった関節サポート成分が入っていること。

シニア世代になり、ヒザが気になるワンちゃんにもおすすめです。
また腸の働きを良くすることで免疫力が高まるので、体調を崩して免疫力が弱っている時や、小さいワンちゃんにもおすすめです。

価格 税別 3,960円
評価 評価5
備考
ファインペッツの特徴

人間が食べられるレベルの新鮮な原材料を使用。

肉類の副産物(バイプロダクツ)や化学合成された添加物は一切使用せず、化学合成添加物「無添加」だから安心。
原材料の肉は、新鮮な産オーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、大西洋産鮭肉です。

価格 お試し1kg  540円
評価 評価4
備考