大量の油や穀物

大量の油や穀物

犬は大量の穀物を消化できません。

食用できないような死んだ動物のリサイクルした肉を使用したもの、何カ月経ってもカビが生えないほどの酸化防止剤たっぷりのドッグフードなど...。
ワンちゃんたちは私たちが考えているよりもずっと過酷な食環境におかれています。

大量の油や粗悪な穀物もそれらの原料のひとつです。
犬はもともと肉食動物であるため、穀物を摂取する習慣がありませんでした。
このため、消化器官も穀物を消化するのに適していないという声もあります。

しかし、警察犬や救助犬といった使役犬たちには筋肉をつけるために、適量を与える必要があるという意見もあるようです。
これに対し、ペットであるワンちゃんたちは肉類などで良質のたんぱく質を摂ることができていれば、あまり穀物は必要ないのだそうです。

またドッグフードに使用されるような穀物は人間の食用に適していない古いお米や質の悪いトウモロコシなどである可能性も否定できません。

また安いドッグフードの中には美味しそうな臭いをつけるために大量の油を使って、肉のような香り付けをしているものもあります。
酸化しやすい油を大量に使用すると、その分ドッグフードは日持ちしなくなってしまいます。
それをカバーするために、今度は大量の保存料や酸化防止剤が添加されるのです。

市販されている安いドッグフードにはこうした粗悪な原料を使用しているものが多いのです。
新しいドッグフードをあげてみて、ワンちゃんがもし食べたがらなければ...もしかしたら、こんな危険が原料が入っているのかもしれません。

無添加ドッグフード総合ランキング

NDF ナチュラルドッグフードの特徴

100%無添加素材。ラム肉を55%含有。

完全無添加。

人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用しています。
 
脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた「亜麻仁油」を使用。
公的な機関による成分分析結果もきちんと公開しています。

高品質なのに、1kg当りの単価が安く、続けやすいのも助かります。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考 定期コースなら 最大20%OFF
カナガン ドッグフードの特徴

グレイン(穀物)不使用だからアレルギーのワンちゃんにも。
 
アレルギーのあるワンちゃんに特におすすめ。生の鶏肉を贅沢に使用しています。ワンちゃんの体の負担になる穀物を控え、サツマイモやえんどう豆、海藻などがバランスよく配合されています。
肉の副産物はもちろん使用していません。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考
ネルソンズの特徴

ネルソンズの特徴は、
グレインフリー(穀物不使用)であること。
オリゴ糖で腸内の働きがよくなること。
グルコサミン、コンドロイチンといった関節サポート成分が入っていること。

シニア世代になり、ヒザが気になるワンちゃんにもおすすめです。
また腸の働きを良くすることで免疫力が高まるので、体調を崩して免疫力が弱っている時や、小さいワンちゃんにもおすすめです。

価格 税別 3,960円
評価 評価5
備考
ファインペッツの特徴

人間が食べられるレベルの新鮮な原材料を使用。

肉類の副産物(バイプロダクツ)や化学合成された添加物は一切使用せず、化学合成添加物「無添加」だから安心。
原材料の肉は、新鮮な産オーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、大西洋産鮭肉です。

価格 お試し1kg  540円
評価 評価4
備考