肥満

肥満

大量の動物性脂肪や、油の吹付けは肥満の原因に。

飽食の時代を生きる私たち人間も肥満に悩まされることがありますが、ワンちゃんたちも同様に肥満気味になってしまうことがあります。
ここでワンちゃんが肥満になる原因について考えてみましょう。

こってりした食事を人間がおいしく感じるように、脂肪分の多いドッグフードはワンちゃんたちが喜んで食べる嗜好性が高い傾向にあります。

しかし、低価格のドッグフードの中には質の悪い動物性脂肪でおいしそうな香りをつけているものもあります。
当然、必要カロリーをオーバーすることになります。
また、脂肪分が高いと、輸送中や保管中に劣化しやすいので、その分、添加される保存料も多くなります。
半生タイプのドッグフードは特に注意するようにしてください。

またワンちゃんのおやつについても、通常の食事にプラスして絶対に食べさせなければならないかのように言われていますが、ワンちゃんが欲しがらなければ特にあげる必要はありません。
もちろん、おやつを食べたらその分、通常の食事を減らさなければカロリーオーバーになってしまいますので注意しましょう。
また、ワンちゃんのお食事タイム以外に、人間が食事するタイミングで一緒に食べ物をあげてしまうという飼い主の方も多いようです。
ワンちゃんの食事の時間はしっかりと決めて、毎日適量の食事を与えるようにしましょう。

最近では室内外向けの小型犬を飼う方が増えていることもあり、運動不足によって肥満気味になるワンちゃんも多いようです。
消費カロリーよりも摂取カロリーが増えれば肥満になるのはワンちゃんも同じです。
食べ過ぎたな...と思ったら、散歩に連れ出すなどワンちゃんが肥満にならないように飼い主さんが気をつけてあげるようにしたいものです。

無添加ドッグフード 総合ランキング

NDF ナチュラルドッグフードの特徴

100%無添加素材。ラム肉を55%含有。

完全無添加。

人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用しています。
 
脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた「亜麻仁油」を使用。
公的な機関による成分分析結果もきちんと公開しています。

高品質なのに、1kg当りの単価が安く、続けやすいのも助かります。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考 定期コースなら 最大20%OFF
カナガン ドッグフードの特徴

グレイン(穀物)不使用だからアレルギーのワンちゃんにも。
 
アレルギーのあるワンちゃんに特におすすめ。生の鶏肉を贅沢に使用しています。ワンちゃんの体の負担になる穀物を控え、サツマイモやえんどう豆、海藻などがバランスよく配合されています。
肉の副産物はもちろん使用していません。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考
ネルソンズの特徴

ネルソンズの特徴は、
グレインフリー(穀物不使用)であること。
オリゴ糖で腸内の働きがよくなること。
グルコサミン、コンドロイチンといった関節サポート成分が入っていること。

シニア世代になり、ヒザが気になるワンちゃんにもおすすめです。
また腸の働きを良くすることで免疫力が高まるので、体調を崩して免疫力が弱っている時や、小さいワンちゃんにもおすすめです。

価格 税別 3,960円
評価 評価5
備考
ファインペッツの特徴

人間が食べられるレベルの新鮮な原材料を使用。

肉類の副産物(バイプロダクツ)や化学合成された添加物は一切使用せず、化学合成添加物「無添加」だから安心。
原材料の肉は、新鮮な産オーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、大西洋産鮭肉です。

価格 お試し1kg  540円
評価 評価4
備考