ドッグフードの中には、何が入ってるの?

ドッグフードの中には、何が入ってるの?

衝撃!! ドッグフードの中に猛毒が入っている!?

ドッグフードの原材料は、パッケージの表示ラベルを見れば分かります。

原材料の表示については、ペットフードの事業者で作られているペットフード工業会で定められている『ペットフードの表示に関する公正競争規約』というものがあります。

ラベルには、品質や栄養など9つの項目が表示されています。

@ドッグフードであることを示す表示
Aフードの目的
B原料
C成分
D内容量
E製造年月日
F給与方法
G原産国
H事業者の氏名、名称および住所

順番は違っても、上記の内容がパッケージに表示されていることと思います。

この中の「原料」については
多く含まれるものから順に示さなくてはなりません。
つまり、一番先に書いてあるものが、一番多く入っているということです。

あるドッグフードの表示を見てみますと
一番始めに「穀類」と書かれています。内訳はとうもろこし、小麦粉、米ぬかなどです。
これが一番多く含まれています。

次に「肉類」。
この内訳はミートミール、チキンミール、ポークミール等になっています。
これは「肉」ではありません。
(肉そのものを使っていれば、そのまま「〇〇肉「乾燥〇〇肉」と表示されます。)

では、ミートミール、チキンミールという材料、これは一体何か?といいますと
このミートミール、チキンミールというのは、「牛肉副産物」「鶏肉副産物」というものです。
いずれも「肉」の部位ではない部分も含まれているということです。

例えば、牛肉副産物というのは、人の食用に加工された牛肉の残りや内臓、骨、ひづめや毛など、様々な部位を示しています。
チキンミール、ポークミールも同様に、食用肉の残りの部分など、かなり栄養価の低いものが含まれています。
安いドッグフードには、このような粗悪なものが、しばしば使われています。

続いて「豆類」として大豆やおから。

他に、原料の低い栄養価を補うために、人口の添加物、ビタミンやミネラル、着色料などが含まれています。

このラベル表示から、このドッグフードは
・大量のとうもろこしや小麦粉、米ぬか、おからなどの「かさ増し材料」
・栄養価の低い肉の副産物
・損なわれた栄養を補うための添加物や着色料
でほぼ出来ているということがで分かります。

コストを抑えるため、低品質な原材料を使用し、それを補う人口の添加物を加え、食いつきを良くするために、最後に犬の好きな材料をスプレーで吹き付けたりしています。

犬は本来、雑食傾向のある肉食動物なので、
良質な肉からタンパク質を摂る必要があるのですが、このドッグフードの場合は 大豆やおからといった材料でタンパク質を補っている様子が伺われます。

特に気を付けなくてはいけない添加物は、エトキシキン、エトクシキン、エトキシゾールなどと呼ばれる化学合成の酸化防止剤です。
これは、ダイオキシン系の化学合成添加物で、ベトナム戦争の時に使用された「枯れ葉剤」の原料としても有名で猛毒であるために農薬としての利用は禁止されるようになりました。
しかし、粗悪なドッグフードの中には大量の廃棄油が入っていることがあり、その油を酸化させないために、この「エトキシキン」が使用されていることがあります。

大切なワンちゃんの健康のためには、
肉の副産物・添加物を含まないドッグフード、
また、すべての原材料を表示しているドッグフードを今すぐ探してあげなくてはならないと思います。

無添加ドッグフードの選び方

無添加ドッグフード総合ランキング

順位 商品名 金額 商品詳細

986点
FINEPET'S(ファインペッツ)

1kg当り 540円(税込)
初回限定お試し価格
人間が食べられるレベルの新鮮な原材料を使用。
世界最高品質のドッグフード。肉類の副産物(バイプロダクツ)や化学合成された添加物は一切使用せず、化学合成添加物「無添加」だから安心。原材料の肉は、新鮮な産オーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、大西洋産鮭肉です。

824点
NDFナチュラルドッグフード

2kg入り 3,600円(税抜)
(1kg当り1,800円)
100%無添加素材。ラム肉を55%含有。続けやすい価格も◎
完全無添加。人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用。脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた「亜麻仁油」を使用。公的な機関による成分分析結果もきちんと公開しています。
高品質なのに、1kg当りの単価が安く、続けやすいのも助かります。

824点
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

2kg入り 3,600円(税抜)
(1kg当り1,800円)
グレイン(穀物)不使用だからアレルギーのワンちゃんにも。
生の鶏肉を贅沢に使用。ワンちゃんの体の負担になる穀物を控え、サツマイモやえんどう豆、海藻などがバランスよく配合されています。
肉の副産物は使用していません。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

753点
犬猫自然食本舗

1kg当り2,635円 素材にこだわった総合栄養食、マザープラスが人気。
九州産の鶏肉や豚肉を使用し、8種類の雑穀と野菜が豊富。野菜や穀物も減農薬野菜、無農薬野菜を基本としています。動物性油脂の吹きかけをしないノン・オイルコーティング製法で、べたつきや酸化を抑えています。
犬猫自然食本舗

629点
オリジン
1kg当り2,058円 犬が必要とする栄養価の高いたんぱく質を豊富に供給
新鮮鶏肉、北部産獲りたて白身魚など人間用食材の肉原材料を80%以上含有。犬にとって生物学的に不適正で現代病の原因ともいわれている穀類は一切使用せず、穀類の代わりに特産果物と野菜を成分の20%以上に使用しています。
オリジン