トウモロコシ、コーンミール、コーングルテンなどトウモロコシ原材料のもの

トウモロコシ、コーンミール、コーングルテンなどトウモロコシ原材料のもの

かさ増しのための材料です。安価なドッグフードに、非常によく使われています。

ドッグフードに使用されている肉や肉副産物には危険が潜んでいることは、みなさんにもすでにお分かりいただけたと思います。
ドッグフードには肉の他にも穀物が使用されていることが少なくありません。
トウモロコシ、コーンミール、コーングルテンなど...よく表示欄でも目にしますよね。

トウモロコシやコーンミールは人間も食べているものだし、穀物なら安全だから大丈夫と思われがちですが、違うんです。

もともと犬は肉食の動物です。野生の犬はトウモロコシを食べる習慣はありません。
これは犬の内臓が穀物の消化に適していないということでもあるのです。

ワンちゃんたちは人間と違って、穀物を消化するための酵素を持っていません。
じゃあ、どうして穀物がドッグフードに使用されているの?と思われるでしょう。
これは何より、コストを下げるためなのです。

トウモロコシやコーンミールは肉類より安く、これらの穀物を多く配合したドッグフードはその分低価格で製造することができます。
また、ドッグフードに使用される穀物は人間の食用には適さないものが含まれている場合もあります。
遺伝子組み換えで作られたものもあるかもしれませんし、栄養分の含まれていないカスのような質の悪いトウモロコシであるかもしれないのです。

ミールのページでも触れましたが、本来捨てる部分、言ってみれば産業廃棄物である部分を動物のえさにして儲けているということ。
安価なドッグフードはもとより、時に高価でプレミアムという表示のあるドッグフードでも、ワンちゃんの健康などはまったく無視されていることが多いのです。

愛犬には、原材料をしっかりと吟味して食事を与えたいものですね。
トウモロコシ、コーンミール、コーングルテンなどの表記があったら、そのドッグフードは選ばない方が賢明でしょう。 ?

無添加ドッグフード 総合ランキング

NDF ナチュラルドッグフードの特徴

100%無添加素材。ラム肉を55%含有。

完全無添加。

人間も食べられる高品質のイギリス産ラム(子羊)肉を使用しています。
 
脂肪分には、脂肪酸「オメガ3」「オメガ6」がバランスよく含まれた「亜麻仁油」を使用。
公的な機関による成分分析結果もきちんと公開しています。

高品質なのに、1kg当りの単価が安く、続けやすいのも助かります。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考 定期コースなら 最大20%OFF
カナガン ドッグフードの特徴

グレイン(穀物)不使用だからアレルギーのワンちゃんにも。
 
アレルギーのあるワンちゃんに特におすすめ。生の鶏肉を贅沢に使用しています。ワンちゃんの体の負担になる穀物を控え、サツマイモやえんどう豆、海藻などがバランスよく配合されています。
肉の副産物はもちろん使用していません。

価格 税抜 3,960円
評価 評価5
備考
ネルソンズの特徴

ネルソンズの特徴は、
グレインフリー(穀物不使用)であること。
オリゴ糖で腸内の働きがよくなること。
グルコサミン、コンドロイチンといった関節サポート成分が入っていること。

シニア世代になり、ヒザが気になるワンちゃんにもおすすめです。
また腸の働きを良くすることで免疫力が高まるので、体調を崩して免疫力が弱っている時や、小さいワンちゃんにもおすすめです。

価格 税別 3,960円
評価 評価5
備考
ファインペッツの特徴

人間が食べられるレベルの新鮮な原材料を使用。

肉類の副産物(バイプロダクツ)や化学合成された添加物は一切使用せず、化学合成添加物「無添加」だから安心。
原材料の肉は、新鮮な産オーストラリア産ラム(仔羊)肉、鶏肉、大西洋産鮭肉です。

価格 お試し1kg  540円
評価 評価4
備考